ARCHIVES
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS

 Baby lips trip??

四年で得たもの
本当に、大きな悩み事があって。誰にもいったことがなくて、だけど、そのことに誰かにずっと気付いてほしくて。

そんなことを抱えて、ずっと元気なふりしていて。

会社のみんなといると元気になれるし、親しい友人と連絡をとると心が穏やかになるし、ノチといるとこの上なく幸せだし。

でも、この悩みだけはずっと付きまとう。ひとりになると余計に。


私でさえこんななのに、大切なひとたちはどうなのだろう。気付いてあげられるひとになりたいのに。



旅先で、まりのちゃんにもらったハンカチ。涙をそっと隠すのにとっても役立っていて、それでいて温かいです。ありがとう。

もやもやは忘れて、大切な故郷に帰ります。(たった一日、だけど。)春のたびは、緩く続いている。



気付いてあげられるかなあ
| - | 13:29 | comments(0) | - |
ただいま
まだ住み始めて一ヶ月、なのに、もう心の底からくつろぐことのできる場所、です。洗濯物を一気にまわして、スーツケースのタイヤをふいて、からっぽにして。

ふはあー

明日からまた仕事、仕事、だけれど乗り越えられそう

大人に近づいていくたびに、行動範囲がひろがって、人脈も豊かにひろがって、かと思えば涙もろくもなって、まだまだ子どもだと実感せざるをえなくもなって



情報は、自ら得にいくこと。与えられたものだけではなく、自ら探しにいくこと。手帳に毎日つけている日記、十分なほどのスペースがあるのに、旅のあいだはぎゅうぎゅうと文字で絵で、いっぱいに。

それらひとつひとつはきっととても些細なことなのだけれど、それらが一度に重なることで、大きな刺激となって。これだから、やめられないなって思う。ふはあ

思う、感じることがあふれているや。いま、感受性がとても豊か、です。



感謝の気持ちで、あふれてる。どうやって伝えようかなあ。わくわくする。
| - | 19:57 | comments(4) | - |
no title

昨晩、中学生の妹から可愛いメールが届いた。極度の人見知りである彼女が、私の知り合いの中で心を許したのが唯一、『ノチさん』なのだそう。



のちはひと足はやく、帰ってゆきました。

名古屋。雨が降っていたけれど、お昼からはだんだんと晴れるそう。

ひとりは、すこし、心細いなあ。

| - | 08:59 | comments(0) | - |
22
車窓の向こう、白から、だんだんと黄緑色があふれていって。

見えるのは高層ビルばかりでも、降り立てば、春の中に温かさを感じることができて。

窓からの陽射しと、向かいの席の笑顔で幸せを充電して、それを繋げていくこと。

南へ、南へ。

幸せな、春の小さなたびも、あと一日。

土地と、土地を紡ぐ。笑顔と笑顔を、結う。幸せな連鎖は、夏から、季節をも越えて続いています。

日々は繋がっていて、ひととひとの縁は緩くも長く続くもので、それらをこれからにどう繋げていくかは自分次第で。

それらが織り成すものの、未知のかたちに、とても期待が膨らんでいます。

夢は、おわらないなあ、と思う。まだまだ、これから、であふれているなあ。

笑顔で、過ごせたBIRTHDAY。幸せをたくさんもらったから、今度は私が伝えていく番、だ。


ありがとう。
| - | 23:58 | comments(0) | - |
no title

最後の、夜。

夜行列車の時間まで、山手線一周してみることに。

ノチと、向かいの座席に座っているひとたちがどの駅で降りるか当てっこしています。o(^-^)o

| - | 20:32 | comments(0) | - |